企業情報

ごあいさつ

私どもはモノづくりに携わる者として、製造技術のプロフェッショナルとして、
技術の開発・進歩・品質・生産性・安全性それぞれに日々向き合い、
改善と合理化をより高めるべく地道に精進しております。
またこの取り組みにスピードを持たせることで、グローバル時代のニーズにも柔軟に対応してまいります。
品質、技術、まごころを武器に日本のモノづくりを支え、私どものモノづくりが地域社会の貢献と、
発展へとつながることを願っております。
社員全員が共有する「品質不具合は出さない!我々はプロ集団である!」という強固な意志。
それこそが1946年創業から続く当社の姿勢であり、モノづくりへの熱い思いに他なりません。
お客さまから頂く厚い信頼、様々な想いを糧に、「常に今日から明日へ挑戦する」気概をもって、
これからも「未来を創るモノづくり」を推し進めてまいります。

蔦 隆造

経営理念

「常に安全を優先」
「品質向上」
「コスト低減」
「人の成長」

顧客及び地域より信頼される企業、やりがいのある会社を目指しています。

会社概要

設立 1946年9月
従業員 115名
本社所在地 〒 679-2122 兵庫県姫路市豊富町御蔭500番地2
TEL 079-264-7111
FAX 079-264-7118
主要取引先 キャタピラージャパン(株) 明石事業所、相模事業所
米国キャタピラー社
中国キャタピラー社
キャタピラーインドネシア
キャタピラーブラジル
キャタピラーインド
川崎重工業㈱精密機械・ロボットカンパニー
コベルコ建機(株)
三菱日立パワーシステムズ(株) 他
主要製品 建設機械、産業機械の主要製品、
油圧機器等の主要装置
発電用タービンの各種部品
取引銀行 百十四銀行
三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
姫路信用金庫

沿革

1946年 合資会社蔦秀工業所を設立する。
1955年 三菱重工(株)神戸造船所と取引開始する。
1958年 姫路市市之郷町三丁目49番地の2に移転する。
1960年 神戸造船所 明石工場と取引開始する。
1964年 三菱重工業(株)高砂製作所と取引開始する。
1971年 三菱重工業(株)明石製作所と取引開始する。
1978年 豊富工場を新築する。
1982年 ツタヒデ工業株式会社に社名変更する。
1987年 新キャタピラー三菱(株)取引開始する。
1987年 (株)神戸製鋼所と取引開始する。
2001年 米国キャタピラー社と取引開始する。
2005年 ISO9001:2000認証を取得する。
2006年 キャタピラー中国社と取引開始する。
2006年 キャタピラーインドネシアと取引開始する。
2007年 豊富工場(第二工場)を新築する。
2010年 エコアクション21認証を取得する。
2010年 SQEPを取得する。
2015年 本社工場を姫路市豊富町に移転
2017年 川崎重工業㈱精密機械・ロボットカンパニーと取引開始する

基本方針

品質保証基本方針

ISO 9001 ロゴ

常に顧客の要求に合致した製品を提供するために、全ての社員は「品質保証マニュアル」の規程を遵守し、製品品質を保証しなければならない。この為に必要な品質マネジメントシステムを確立し、継続的な改善を図る。

実施項目

  • 安全第一で業務の改善、効率化を図り世界の環境変化に対応する。
  • 顧客が満足する安定した品質を継続する
  • 適正在庫を維持し、顧客要求納期に対応する。

環境基本方針

エコアクション21 ロゴ

私たちは、企業の継続的繁栄と共に、地域社会に貢献できる企業になる為、環境に配慮し、以下の行動指針を定め環境保全に対する自主的な取組を図る。

  • CO2の排出削減及び節水を継続的に努める。
  • 産業廃棄物の分別及び排出削減を継続的に務める。
  • 環境関連法規等を遵守し、地域社会との調和に務める。